西華デジタルイメージ > 計測機器 > 電子顕微鏡用デジタルカメラ、解析ソフトウェア

電子顕微鏡用デジタルカメラ、解析ソフトウェア

電子顕微鏡用デジタルカメラ、解析ソフトウェアとは

TEM(透過型電子顕微鏡)に取り付け、観察しながらサンプルの静止画、動画が撮影可能なデジタルカメラです。
撮影した画像がすぐに確認でき、高フレームレートの動画も撮影可能です。
ゲイン調整、コントラスト調整など豊富なサポート機能により、高品質な像が容易に撮影できます。
一般的にサイドマウント(蛍光盤の直上に取り付ける)タイプは広視野観察に向き、ボトムマウント(蛍光盤の下に取り付ける)タイプは高倍率での高分解能観察に向きます。

特徴

特徴
  • 高感度、高分解能、広視野、高速度
  • 全機種とも動画撮影、ディフラクション撮影、リアルタイムFFTに対応
  • ライフサイエンス マテリアルサイエンス あらゆるTEM観察に
  • 観察からデータ管理、計測、解析までトータルサポート

用途

用途

用途
  • ライフサイエンス
  • マテリアルサイエンス
  • 回折像(ディフラクション)撮影
  • 各種画像処理
  • 各種計測、画像分析
  • 自動粒子解析、回折像解析、トモグラフィー構築など

サンプルイメージ

サンプルイメージ

システム一覧

関連製品のご紹介

製品に関するお問い合わせ

ご購入・資料請求はこちらよりお問い合わせ下さい。