燃焼計測 LIFコンポーネント

LIF システムコンポーネント

LIF(レーザー誘起蛍光)システムによる燃焼測定

LIF(レーザー誘起蛍光)システムによる燃焼測定

LIFによる燃焼測定により、気体分子種の中でアセトン、OH、CH、NOを同定することが可能です。 瞬間的な分布を測定することも可能です。 特に、画像による平面LIF測定は、PLIF(イメージレーザー誘起蛍光、平面レーザー誘起蛍光)と呼ばれています。

LIFを観察するための基本的な光学系を、図に示しました。 西華デジタルイメージでは、PLIF測定を実現するシステム全体を提供します。

ここでは、コンポーネントの詳細を紹介します。

計測するガスの種類に応じて設定やコンポーネントの構成が必要ですので、
詳細はお問い合わせください。

制御・解析ソフトウエア Koncerto-LIF

制御・解析ソフトウエア Koncerto-LIF

製品仕様
Koncerto-LIFはカメラ、タイミングコントローラ、Nd:YAGパルスレーザー、レーザー強度モニターをコントロール出来る総合ソフトウェアです。 パッケージだけではなく、コンポーネントとしての組合せも可能です。
 カメラ制御 : 複数台カメラ制御可能
 画像表示 : リアルタイムカメラ画像表示可能
 画像表示 : グレースケール、疑似カラー
 画像輝度表示 : 輝度ヒストグラム
 画像演算 : 四則演算、平均算出
 レーザー輝度補正 : 可能
 画像位置補正 : 可能
 物理量換算 : 可能   



高速ICCDカメラ

UV領域に非常に敏感なイメージインテンシファイアをファイバー結合した高感度CCDカメラです。 本体に遅延ジェネレータを内蔵しており、2 nsの短い電子シャッターを備えています。様々な高速現象を観測することが可能です。

高速ICCDカメラ

主な仕様
■ 
ピクセル数:1024×1024ピクセル

■ 取得周波数:1Hz
■ 最小ゲート幅:2ns
■ 内部遅延:最小19 ns
 イメージインテンシファイア(Ⅱ)直径:18mm                    

レーザー

高性能で実績のある各種なレーザーを提案します。 Nd:YAGレーザー(2次高調波、3次高調波、4次高調波)、色素レーザーなどを取り扱っています。

ランプ励起小型パルスYAGレーザー

ランプ励起小型パルスYAGレーザー

 波長:532,355,266nm
 パルス幅:9〜12n秒
 パルスエネルギー:150mJ @ 532nm
 エネルギー安定性:<3%(rms)@ 532nmm                               

色素レーザー

色素レーザー


 発振波長:198nm〜5μm
 刻線数:1800/2400/3000(L/mm)
 石英セルをステンレスカバーで保護                                                                                    
■    SHG結晶、波長分離プリズム内蔵対応                                      



LIF光学系

BZシリーズは、モジュール式設計PIV / LIFシステム用の光学システムです。すべてが高出力パルスレーザーと互換性があり、波長は選択可能です。ジョイントには高剛性のHDマウントタイプとFマウントタイプを選択できます。






その他のコンポーネント

イメージインテンシファイア

イメージインテンシファイア
本ユニットは高性能な光電子倍増管を搭載し、微弱光を可視化するユニットです。UV域にも感度を持ちLIF光等の可視化にも使用可能です。

 ゲート時間 : 10n 秒 〜 9.99m 秒
 蛍光面 : P 46
 MCP段数 : 1