西華デジタルイメージ > 計測機器 > PSP 感圧塗料

PSP 感圧塗料

PSP(Pressure Sensitive Paint)とは

PSP(Pressure Sensitive Paint)

モデル表面に塗布された感圧塗料は、特定の波長のLED光源によって励起され、その励起反応で発光した塗料を高感度CCDカメラで撮影します。発光反応は圧力と相関関係を持つため、発光状態を解析することにより表面の圧力分布を高空間分解能で計測できます。従来法の圧力タップによる計測と比べ、加工・設置に費やす時間を大幅に減らすことができ、その上でタップ法よりも高い分解能で計測することが可能です。

特徴

  • PSPはカメラのピクセル一つ一つがセンサーとなるので、従来のポイントで計測する圧力タップよりも高い空間分解能で計測が可能です。
  • 圧力タップの加工・設置に費やす時間を大幅に短縮できます。
  • 圧力タップは計測モデルの形状・厚さ等による制約がありますが、PSPはモデルの形状問わず、どの局部にも自由に塗布できます。
  • PSP計測は様々な風洞実験(亜音速、遷音速、超音速)で数多く採用されており、圧縮機の翼周りや航空機翼面の複雑な流れにも使用されています。

用途・アプリケーション

システム構成例

計測の精度と安定度を得るためには、感圧塗料を蛍光させる最適なLED光源を選択することが非常に重要です。
ISSI社は、様々なPSP計測に適した塗料とLED光源を提供します。

感圧塗料一覧
感圧塗料一覧
  • UNIFIB PSP・・・感圧性を最大限に、感温性を最小限に抑えた塗料
  • BINARY FIB PSP・・・感圧分子と感温分子の2種類を含む塗料
  • TURBO FIB FAST RESPONSE PSP・・・非定常計測向け塗料
  • Porous Fast Response PSP ・・・非定常、超音速用塗料

システム一覧

関連製品のご紹介

製品に関するお問い合わせ

ご購入・資料請求はこちらよりお問い合わせ下さい。