西華デジタルイメージ > 計測機器 > PSP 感圧塗料

PSP 感圧塗料

PSP(Pressure Sensitive Paint)とは

PSP(Pressure Sensitive Paint)
  • モデル表面に塗布された感圧塗料は、特定の波長のLED光源によって励起され、その励起反応で発光した塗料を高感度CCDカメラで撮影します。
  • 発光反応は圧力と相関関係を持つため、発光状態を解析することにより表面の圧力分布を高空間分解能で計測できます。
  • 従来法の圧力タップによる計測と比べ、加工・設置に費やす時間を大幅に減らすことができ、その上でタップ法よりも高い分解能で計測することが可能です。

特徴

  • PSPはカメラのピクセル一つ一つがセンサーとなるので、従来のポイントで計測する圧力タップよりも高い空間分解能で計測が可能です。
  • 圧力タップの加工・設置に費やす時間を大幅に短縮できます。
  • 圧力タップは計測モデルの形状・厚さ等による制約がありますが、PSPはモデルの形状問わず、どの局部にも自由に塗布できます。
  • PSP計測は様々な風洞実験(亜音速、遷音速、超音速)で数多く採用されており、圧縮機の翼周りや航空機翼面の複雑な流れにも使用されています。

用途・アプリケーション

ハードウェア・その他

PSPシステム用ハードウェア

PSPシステム用ハードウェア


計測の精度と安定度を得るためには、感圧塗料を蛍光させる最適なLED光源を選択することが非常に重要です。
ISSI社のLED光源は、様々なPSP計測に適したLED光源を提供します。

PSPシステムボックス

PSPシステムボックス


学術研究などの小規模なPSP 計測から対応できる、PSP の機器コンポーネントをセットでご提供いたします。
LED光源、CCDカメラ、同期に必要なタイミングコントローラー、レンズコントローラー、Li te 版ソフトを、含んだPSP システム・ボックスは、初めてPSP計測を行なう方にもおすすめです。
                                     

PSPシステム・アカデミックパッケージ

PSPシステム・アカデミックパッケージ


P S P システム・ボックスより柔軟なアプリケーションに対応できるシステム・パッケージです。パーケージの構成の中には、C C Dカメラ、タイミングコントローラー、L ED光源、複数のP S P 塗料、OMS-Lite(ソフト)、カメラレンズ、光学キット、フィルター、計測翼モデルも含まれます。
ソフトウェア単独での販売も承ります。                            

PSPシステム・インテグレーション

PSPシステム・インテグレーション


複数台のカメラ、LED光源を使用することで、計測対象の各部分のデータを取得して、より大きな規模でのPSP計測を行うことも可能です。
                                     

システム構成例

計測の精度と安定度を得るためには、感圧塗料を蛍光させる最適なLED光源を選択することが非常に重要です。
ISSI社は、様々なPSP計測に適した塗料とLED光源を提供します。

感圧塗料一覧
UNIFIB PSP

 

UNIFIB PSP
  • 高い発光性を持った単一の発光分子を含む塗料
  • 感圧性を最大限に上げ、感温性を最小限に抑えた調合で作成
  • 波長400nmのLED光源を塗料に照射し、
    最適な励起状態が取得可能
  • 様々な表面に塗布可能
  • 溶剤に弱いプラスチックや樹脂には
    FIB Basecoat (FB-XXX) を下地とし、塗布推奨
  • キャリブレーションの安定性、再現性が高い
  • 遷音速までの高精度計測を望むユーザー様におすすめ
UNBINARY FIB PSP

 

UNBINARY FIB PSP
  • 2種類の異なる発光分子を含んだ塗料
  • 取得した信号を使い、移動量・変動量・温度差によるエラー補正
  • 感圧と感温の区別
  • 幅広い温度及び圧力範囲で温度影響の最小化が可能
    (
    下記キャリブレーションデータ参照)
  • スプレー塗装可能 (比較的容易に均一的な塗布が行える)
  • UniFIB同様、FIB Basecoatを下地として塗布が望ましい
  • 低速度場での計測、温度勾配が
    SN比に大きく影響している環境場が最適
キャリブレーションデータ

キャリブレーションデータ

スペクトラル反応

スペクトラル反応

TURBO FIB FAST RESPONSE PSP

 

TURBO FIB RESPONSE PSP
  • 多孔質バインダを採用し、ポリマー層の酸素拡散
  • S/N比を犠牲することなく、10lHz以上の応答速度が実現可能
  • アルミ、ガラス、プラスチック、SUS等に直接塗布可能
  • 下地不要
FIB BASECOAT

 

FIB BASECOAT
  • PSPの下地塗料として使用
  • モデル表面の加工痕、傷、蛍光などの要因を抑える機能有
  • ペイントスプレーを用いての塗布可能
  • 均一な反射面作成し、反射ムラ最小限・発光強度の向上
  • 一般的な溶剤で落とすことが可能

システム一覧

関連製品のご紹介