粒度分布計(FLD)

FLD-311

商品イメージ1 商品イメージ2 商品イメージ3 商品イメージ4 商品イメージ5
商品イメージ1
  • 自動車,建築,マテリアル,製薬・化学,航空・宇宙,電力・エネルギー,流速,噴霧,エンジン,粒子径・排ガス,FLD,食品,EV・バッテリー,材料・物性,燃料電池
メーカー名:Seika Digital Image
粒度分布計(FLD)スプレー用レーザー式粒子径分析装置

FLD-311

デスクトップタイプのスプレー用レーザー式粒子径分析装置であるFLD-311 は、小型スプレー装置の液滴・粒子径計測に特化した計測装置です。独自技術によるレンズ防汚装置をはじめ、その他最適な計測を実現いたします。本装置は非接触での液滴・粒子径計測が可能なため、医療用アトマイザーをはじめ、霧化薬品、様々なエアロゾル、小型スプレー・噴霧器などの計測装置としてご活用頂けます。本製品は特に、吸入用医薬品(エアゾール)および吸入用噴霧器(ネブライザー)など高い品質検査が要求される計測装置です。

製品特徴

  • 独自の光路調整技術により分解能を向上
    光の散乱原理に基づいて、異なった角度の散乱光でも高い補正精度を確保するため、発光光源は平行光のシングルビーム・レーザー、デュアルレンズ、受光器側にデュアルアレイ型の検出技術を採用しています。
    これにより測定限界値を拡張できるため、分解能の向上を実現致しました。,エアフローからレンズ・素子を保護する気流保護機能を搭載
    独自開発の気流保護機能は、テストプロセスによって生じるレンズの液滴付着を最小限にすることで、機器の耐用年数の向上を実現いたしました。

製品仕様

測定原理
フラウンフォーファー式レーザー回折法
方式
乾式
粒子径
0.1μm~100μm
受光チャンネル数
40
計測精度
〈 1% (CRM D50)
再現精度
〈 1% (CRM D50)
データレート
2KHz
使用レーザー
半導体レーザー650nm P>1mW
供給
OPEN
計測エリア
6cm
寸法
L660 × W260 × H450mm
重量
19kg
特徴
卓上型
国際規格
ISO13320:2009,GB/T19077-2016,Q/0100JWN001-2013

アプリケーション

  • 医療用アトマイザー,霧化薬品,様々なエアロゾル,小型スプレー・噴霧器などの計測装置

関連製品