西華デジタルイメージ > 2018年展示会情報 > iDICs2018 > iDICs2018【レポート】

iDICs2018

 

iDICs2018@中国浙江省杭州市出展レポート

去る2018年10月15日~18日の期間、中国 浙江省杭州市にあるLakeViewホテルにて、
国際DIC学会(iDICs2018、International Digital Image Correlation Society )が開催されました。

この学会に西華デジタルイメージとして単独展示をして参りました。

DICはDigital Image Correlation (デジタル画像相関法)の略で、計測対象物の歪みや変位、振動等の分布計測をする手法です。
歪みの計測手法としては、歪みゲージをもちいた手法が広く知られ、長らく使用されてきました。
一方でDICは非接触で計測を行いますので、歪みゲージの貼付が困難な箇所や、ゲージの使用が困難な環境でも歪みや変位の分布を知ることができます。
カメラの高解像度化、低ノイズ化による入力画像の発展により、近年特に注目をあつめている計測手法です。

当社西華デジタルイメージ製のDIC(商品名:sDIC)は、長年培ったPIV ( Particle Image Velocimetry ,粒子画像流速計測法)の技術を応用し、
独自のアルゴリズム手法を用いて開発したフルオリジナル商品で、2018年にリリースしました。

sDICについての詳細はこちらをご参照ください。
https://www.seika-di.com/measurement/material/dic.html

昨年のiDICs2017バルセロナ大会では、学会発表の公聴というかたちで弊社社員も参加させていただき、
そして本年は会場に於いて、このsDIC紹介の企業展示と、概要についての発表をさせていただきました。



TireSensor

杭州LakeViewホテル(学会会場)

TireSensor

iDICs2018 会場エントランスの光景

学会自体はDICに特化したもので、ベンダーセッションでは弊社以外に、開催国の中国の代理店や、日本や韓国、ドイツ、アメリカ、フランス、ベルギー、カナダ、英国など
世界各国から17のソフトウエアやDICシステムに適したハイスピードカメラや赤外カメラシステム、試験機など歪み試験に関連する企業の多彩な展示がありました。

特に中国のメーカーは中国の国外ではほぼ目にする機会がないため、非常に興味深いものがありました。


iDICs2018 ベンダーセッションエリア全景:ハイスピードカメラの展示など

弊社ブースでは、日本製のDICとしては初めての紹介となるために、多くの参加者から様々な質問をいただくことができました。
パッケージでの販売が中心の外国製品に対して、弊社のDICシステムは顧客のニーズにあわせた細やかなシステム構築が可能ということもあり、
特に熱心に質問があつまりました。

iDICs2018 ベンダーセッションエリア弊社ブース

TireSensor

iDICs2018 弊社ブース:西嘩貿易(西華産業上海拠点)チーム合流、ユーザからの熱心な質問もあり活況に。

DICs2018 弊社社員によるsDICのプレゼン


ス中国や韓国といった近隣国の出席者が多かったのが今回のiDICsの特徴でしょうか。
全体セッションの参加メンバーこそ300名程度と小規模のものでしたが、今年の発表のトレンドは進化速度の著しいAIを利用したものや、
ドローンの利用による事例紹介などのバリエーションがありました。

AIを用いた技術は、DICとの親和性が高いため今後とも大いに注目される技術であることに間違いはありません。
また、カメラの高感度低ノイズ化が進んでいるためドローンカメラでの計測も今後おおいに伸びることでしょう。



世界中での大規模な自然災害の多発などの近況を反映したこと、また依然として著しい発展を遂げている中国という開催国のためか、
建物や道路や橋梁といったインフラメンテナンスに関連する話題も注目を集めておりました。


本学会は来年はポートランド、2020年フランス、そして2021年は東京での開催が予定されているとのことです。
従来、アナログ式の接触歪み計(歪みゲージ)を使っていたユーザーが非接触の2Dや3Dへ移行することは世界的なトレンドとなっており、
今後この計測手法を使ったマーケットは日本国内のみならず、世界的に更に伸びると考えております。

弊社西華デジタルイメージでは、デモルーム/ラボルームを常設しております。
この秋には簡易試験機を導入、DICのデモやご相談等承っておりますので、こちらよりお気軽にご相談ください。

また、11/7〜グランキューブ大阪にて開催される計測展2018にて本システムの展示を実施いたします。
関西地区、西日本のお客様のお越しをお待ちしております。



iDICs2018オフショットその1 : 開催地杭州市の景勝地 西湖(世界文化遺産)とDragon Boat

TireSensor

iDICs2018オフショットその2 : 西湖の夕焼け

iDICs2018オフショットその3 : 蟹は中国語でも蟹(Xiè)、甲羅にスペックルパターンを見出してしまいます...

製品ページ・関連ソリューション