西華デジタルイメージ > 計測機器 > BET吸着式 比表面積/細孔径分布

BET吸着式 比表面積/細孔径分布測定

ガス吸着式 比表面積/細孔径分布測定装置(BET)

特徴

特徴

B E T吸着式比表面積、細孔径分布測定装置はサンプルのさまざまなガスに対する吸着特性、細孔構造を測定する完全自動化された装置です。
装置は幅広いレンジの吸着等温線/ 物理吸着、比表面積、細孔分布、空隙率を測定することができます。 B E T吸着式比表面積、細孔径分布測定装置はシンプルな操作、短時間の測定など気軽に吸着現象を評価したいというユーザーのニーズを満足する装置となっています。

  • 短時間の測定前処理
  • 直感的操作が可能で、ユーザーフレンドリーな装置、ソフトウェア
特徴
特徴
特徴

技術仕様

サンプルセル種類 U 字菅(Φ 8mm)
サンプル最大測定容量 10cc(サンプルチューブの容量は30cc です)
分析方法 物理吸着、化学吸着、圧力吸着、高温蒸気吸着
ガス/ 蒸気の分析 物理吸着:N2、CO2、CH4、Kr、Ar
化学吸着:H2、O2、CO、NO、NH3
蒸気吸着:水蒸気、ケトン、アルデヒド、および他の有機蒸気
サンプル種類 粉体、粉体成形品、繊維、柱状体、管状体
分析範囲 比表面積:0.01-2000 m2 / g 以上
細孔分布:3.5-2000Å 以上
分析機能 一点および多点BET、LANGMUIR 比表面積、BJH 吸着および脱着、細孔容積分布、細孔径分布、全細孔容積、
Tダイアグラム、真密度、気孔率、吸着/脱着等温曲線、平均細孔径、細孔径分布、細孔およびメソ細孔構造分析
分析時間 2.5 時間以下 (典型的なサンプルのアウトガスの完了から多点吸着までの分析時間)
吸着温度範囲 -196°C(液体窒素温度)~ 400°C
温度検出 液体窒素の温度検出、機器室温度検出、加熱温度検出
冷却装置 5リットルのデュワー
高温脱ガス装置 大型加熱炉
圧力システム 真空から1000Torr まで( 高圧タイプは特注化)
真空システム 2 × 10-3 mbar / 1.5 × 10-3 Torr
吸気管 3 口(必要に応じて、6 口に増設可能)
技術仕様
技術仕様
技術仕様

システム一覧

関連製品のご紹介

製品に関するお問い合わせ

ご購入・資料請求はこちらよりお問い合わせ下さい。