<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-N6LRBQX" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

PIV 粒子画像流速計

大粒径シーディング粒子発生装置 CTS-1000

商品イメージ1 商品イメージ2 商品イメージ3 商品イメージ4 商品イメージ5
商品イメージ1
  • PIV,実車風洞実験,可視化
メーカー名:Seika Digital Image
PIV 粒子画像流速計オイルミスト 大粒径、大容量

大粒径シーディング粒子発生装置 CTS-1000

従来のPIV計測用シーディング(ラスキンノズル)は粒径1ミクロン程度の大きさでした。
次世代型シーディング装置CTS-1000は、3ミクロン程度の均一なオイルミストを大量に発生する事が可能です。
これまで散乱光強度の限界により計測範囲が限られていましたが、CTS-1000を使用するとより広範囲でのPIV計測が可能となります。
またレーザー強度を抑える事が可能となり、コストダウンと共により安全な計測が可能となります。

製品仕様

使用オイル
DOS
駆動媒体
圧縮空気(4atm程度)
吐出量
3リットル毎秒
粒径
約3ミクロン
粒径調整
可能
外形寸法
H:446mm X W:200mm X D:250mm
重量
約8.2kg
主な仕様

粒径3μm程度で均一に且つ大量に発生させる事が可能。従来品に比べ、より広範囲でのPIV 計測を実現

主な仕様

CTS-1000とラスキンノズル型でのPIV計測の比較

アプリケーション

  • 風洞

関連製品