燃焼・流体用計測機器

2D-LCAシステム

商品イメージ1 商品イメージ2 商品イメージ3 商品イメージ4 商品イメージ5
商品イメージ1
商品イメージ2
  • 自動車,建築,マテリアル,航空・宇宙,電力・エネルギー,流速,噴霧,エンジン,風洞,空調,タービン
メーカー名:MSE(ForWind)
燃焼・流体用計測機器全く新しい方式の流速計

2D-LCAシステム

カンチレバーが流れによって微細に曲がる、その曲がり具合をレーザーと二次元ディテクターによって検出することで、流れの方向と流速の検出を行うレーザー式カンチレバー流速計。計測毎のキャリブレーション不要、周辺温度環境に影響されずに計測可能。水中でも使用できます。

製品特徴

プローブ先端に取り付けられたカンチレバーが風に当たることで微妙に動き、その動きをプローブ内の2次元ディテクターで検知します。そのため、一つのプローブで速度と方向の情報を、キャリブレーション無しで取得できます。

製品特徴

水中でも使用可能。その際にキャリブレーションを取り直す必要はありません。

製品特徴

熱線流速計との比較

製品特徴

水中試験、レーザードップラー式流速計との比較

製品仕様

測定可能速度範囲
2-100m/s
応答速度
150kHzまで
空間分解能
100-400μm
プローブ本体寸法
長さ22cm φ3cm
プローブ重量
180g
レーザー出力
5mW
レーザー波長
670nm
レーザー クラス
Class IIIb
出力
USB 若しくは 2x BNC
データ取り込み
USB
同時取り込みチャンネル数
6ch,250 k samples / ch

アプリケーション

  • 風洞実験(空力、騒音), 装置内の流れ(騒音、冷却) ,水の流れ(回流水槽、曳航水槽、造波装置) ,室内環境の流れ(換気効率、温冷効率) ,PIVとの同時計測による多点計測

関連製品