【レーザードップラー振動計】新製品のご紹介

TOP > SDI blog > 【レーザードップラー振動計】新製品のご紹介
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平素はご愛顧いただき誠に有難うございます。
西華デジタルイメージの計測システムグループの営業担当小林(周)です。

この度弊社にて取り扱いを開始いたしました【レーザードップラー振動計】についてご案内申し上げます。

本製品は、独自のセルフミキシングレーザーダイオード技術を用いた、強靭、コンパクトな、安定性が高いレーザー振動計です。
持ち運び、設置がしやすく、フォーカシング(焦点合わせ)や非計測物の表面処理が不要、取り扱いが容易なレーザー振動計です。対象の振動周波数、振幅、振動速度等をリアルタイムで表示します。

一点計測(シングルポイント)、面計測(スキャニング)、多点同時計測(マルチポイント)の各モデルの取り扱いがあり、スキャニングモデルでは、専用のソフトウェアを用いて、スキャン範囲をカメラで見ながら簡単に設定でき、測定対象の挙動のアニメーションも作成します。マルチビームモデルは、ビーム、光学設定をカスタマイズ可能で、アプリケーションごとにフレキシブルに対応します。

レーザードップラー振動計セットアップ動画

詳細につきましてはレーザードップラー振動計の詳細ページをご覧下さい。
ご不明点は、お問合せページまで、お気軽にお問合せください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加