TOP > 映像機器 > REDデジタルシネマカメラ > 公認サービスセンター

公認サービスセンター

RED不具合製品の受付から修理までの流れ

1.修理受付

西華DIホームページ内の公認サービスセンターからRED修理依頼より修理内容送信フォームにてメールをご返信ください。弊社にてメール内容を確認後、返信メールを送信させていただきます。もしお客様の方で不具合を特定する上で精査が必要な場合は、RED社と相談の上、メールにて追加確認内容を送付させていただきます、返信は3営業日内にお願い致します。もし、3営業日内にご返信いただけない場合は修理依頼を破棄させていただく場合が御座います。※不具合データー等が御座いましたら、不具合確認可能なR3Dファイルをお送りください。(不具合確認が可能であればSnap Shotのデーターでも構いません。)また、より不具合状況を把握する為、カメラ本体に関る不具合の場合はZipで圧縮されたLog Fileをご送付ください。Log Fileはカメラメニュー内MaintenanceのページからSave Logを行うと、SSDメディア内にLog Fileが出来上がります。不具合の特定をする為、機器Firmwareのバージョンアップを要求させていただく場合がございます。万が一バージョンアップが行えない場合は不具合特定不可とさせていただきます。

2.不具合製品の発送

不具合製品が特定されましたら、RMA番号(修理番号)及び発送手順をお知らせ致します。再度修理に関する同意書にご同意いただけましたら、修理品を発送してください。送付場所は下記になります。※不具合に関る製品のみお送りください。弊社住所:〒107-0052 東京都港区赤坂4-9-6 タク赤坂ビル5F 西華デジタルイメージ株式会社 CSC担当宛預かり書を発行致しますので、物品内容をご確認いただきサインをご記入後FAXかメールにてご返送下さい。FAX番号:03-3405-1282※RED社の製品保証内であっても、機器の弊社への輸送費はすべてお客様のご負担となります。尚、弊社では修理不可と判断され、メーカーへの修理発送が発生した場合は製品保証内であれば、関税等を含むRED社と弊社間での輸送費は発生しません、但し保証外と判断された場合の発生した関税等も含む、輸出入諸経費はお客様負担となります。

3.修理見積書の発行

弊社で不具合製品を確認後、いただいたメールに修理見積書、注文書、請求書のPDFをお送り致します。もし内容がよろしければ、注文書にサインをいただき、ご返送ください。※本紙郵送を希望される場合はお知らせください。もし、修理をされない場合でも発生した輸送費と見積費用はご請求致します。修理するしないのご判断は見積到着後10営業日以内にお願い致します。10営業日を超えた場合、製品をご返却させていただく場合が御座います、その際に発生した輸送費及び作業費はご請求させていただきます。※見積費用は通常1件US$100.00となります、但し修理注文をいただければ発生致しません。

4.修理作業開始

弊社にて注文書のご返送及びご入金確認されましたら修理作業開始となります。

5.修理作業完了

修理作業が完了致しましたら、ご連絡いただいたご住所に修理完了品をご返却致します。製品保証内での修理完了品のご返却は弊社負担となります、但し海外のお客様の場合は関税を含む、輸出入諸経費はお客様負担となります、予めご了承ください。再度、預かり書も送付致します、物品確認後サインをご記入いただきFAXかメールにてご返送ください。※修理完了後、機材を受け取りましたら必ず機材のご確認をお願い致します。同不具合内容が発生した場合は機材発送後10営業日以内にご連絡ください。10営業日過ぎますと、有償でのご対応となる場合が御座います。また、新品パーツとの交換作業後の不具合パーツのご返却は致しておりません。

6.修理作業完了