ラボルームのご紹介

西華デジタルイメージ > SDI blog > information > ラボルームのご紹介
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

計測システムグループ ラボルームのご紹介


西華デジタルイメージ 計測システムグループでは各種計測機器を実際に使用して計測をすることが可能なラボルームを併設しています。こちらのラボルームにて各種受託計測やデモンストレーションを実施しています。本日はこのラボルーム内の設備についてご紹介をさせて頂きます。

180117_lab_1.jpg

 

光学定盤

180117_lab_5.jpg

計測に使用するカメラや光学部品、試験サンプル等を固定するために光学定盤を使用します。この光学定盤は除振台の上にブレッドボードが設置されており、ブレッドボードにはM6のタップ穴が25mmピッチでついていますので、ミスミフレームなどを用いて機材をしっかりと固定する事ができます。アルミフレームやポール類を各種準備していますので、ご要望に応じて計測環境を準備する事が可能です。

  

エアコンプレッサー

180117_lab_3.jpg



噴霧試験時の圧縮空気供給用のエアコンプレッサーです。タンクは160Lの大容量で0.7MPaまでの圧縮空気を安定的に供給する事が可能です。シーディング粒子発生装置の圧縮空気供給用としても使用しており、風洞実験時にトレーサー粒子を長時間供給する事ができます。

 

実験用小型風洞

180117_lab_4.jpg

口径250mmと100mmの2種類の風洞を用意しています。

・250mm風洞 : 風速 ~12m/s

・100mm風洞 : 風速 ~50m/s

 

PIV計測用レーザー

PIV計測用に高繰り返し(40kHz)Nd:YAGレーザー、連続発振Nd:YAGレーザー、200mJの高パルスエネルギー型Nd:YAGレーザー(30Hz)を用意しており、非定常計測や微小領域のマイクロPIV(共焦点PIV)など様々な計測条件に対応する事が可能です。

 

タイミングコントローラー(Labsmith社 LC880)

タイミングコントローラーは各種機材間の同期や指定されたタイミングで計測を開始するなどの高度な設定をする事が可能です。チャンネル毎にプログラミングが可能で、ディレイジェネレータ、パルスジェネレータ、カウンター、タイマー、クロック、タイミングコントローラ、ロジックコントローラ等の機能を有しています。チャンネルごとにそれぞれの機能を割り当て、各チャンネルをロジック制御可能な高機能実験サポートツールです。

PIV、LDV、PDI、DICなど各種の計測で使用できます。

 

シーディング粒子発生装置

PIVやLDVでトレーサー粒子として使用するオイルミストを発生させる粒子発生装置を用意しています。計測条件に応じて小型の粒子発生装置から大粒径シーディング粒子発生装置まで各種機材を選択可能です。条件に応じて粒子径を検討する事ができますので、より精度の高い計測を実施することが可能になります。

 

その他

水槽(900×450×450mm)、小型ポンプ、ミストレーサー、高輝度LED光源(赤、緑、青、UV)、分光器などを用意しています。また、各種工作機械を用いて簡易的に固定治具等の製作も実施可能です。

 

アクセス

ラボルームへのアクセスはこちらです。

 

 ご不明点は、お問合せページまで、お気軽にお問合せください。


計測システムグループ一同

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加