【計測事例】時系列2D-PIV & ステレオPIV @ 東京工芸大学

西華デジタルイメージ > SDI blog > 燃焼・流体計測 > 【計測事例】時系列2D-PIV & ステレオPIV @ 東京工芸大学
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【計測事例】
 時系列2D-PIV & ステレオPIV @ 東京工芸大学


2018年1月17、18日に東京工芸大学厚木キャンパスの境界層風洞実験室内で非定常PIV計測(2D、3D)を実施しました。

セッティング (ステレオPIV)   直角断面 (ステレオPIV)   垂直断面 (2D-PIV)

今回の計測は 東京工芸大学 共同利用・共同研究拠点の共同研究 の一環として、

角柱回りの風流れを 水平・垂直断面(2D)・直角断面(3D)にてそれぞれ計測しました。

取得した解析データは同研究会において標準データとしてご活用頂く予定です。





その他、Youtubeの弊社チャンネルにて動画を多数アップ中です。
受託計測にご興味がある方はこちらから詳細をご確認下さい。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加