【価格改定のご案内】Hawk-Woods社製V-マウントバッテリー

西華デジタルイメージ > SDI blog > 【価格改定のご案内】Hawk-Woods社製V-マウントバッテリー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【価格改定のご案内】Hawk-Woods社製V-マウントバッテリー





西華デジタルイメージ映像SG営業担当勝見です。

2018年5月に日本上陸を果たした「Hawk-Woods」社製V-マウントバッテリーは、これまでのV-マウントバッテリーと比べサイズ・重量共に約半分を実現し、これまでに多くのユーザー様に大変にご好評を頂いて参りました。

更により多くの皆様に本製品をお使いになって欲しい・・、そういった強い願いからこの度本製品の価格を見直し、更にお求めやすい価格にてご案内させて頂ける事となりました。また期間限定ではなく、「いつでも」「これから」「ずっと」この価格となります!


【Mini V-Lock Batteriesラインナップ】
・VL-M50(14.4V 50Wh 103×70×35mm 294g)希望小売価格:36,000円 → 新価格29,500円
・VL-M98(14.4V 98Wh 103×70×45mm 498g)希望小売価格:50,000円 → 新価格37,500円
・VL-M150(14.4V 150Wh 103×70×63mm 695g)希望小売価格:74,000円 → 新価格46,500円

「Hawk-Woods」社製V-マウントバッテリーについての詳細はこちらをご覧ください。




更に専用ホットスワッププレートにより、2連での接続が可能。カメラやその他機種の電源を落とす事無く運用が可能になります。
また異なる容量(例:98Whモデル一個と150Whモデル一個)の運用も可能。
尚且つ、同容量でも異なる残量(例:98Whモデル残量ギリギリ一個、98Whモデルフル充電済一個)という運用でもバッテリーに不可をかけずに運用が可能となります。
現場でのバッテリー交換がストレスフリーで行う事が可能となります。


余談ですが、先日お客様よりこういったご質問がございました。
Q1:「このホットスワッププレートにバッテリーが2つ付いた状態で、チャージャーに装着してしまったらどうなるの?」
A1:「ご安心下さい、ショートや故障は起こりません。ですが、充電もされませんのでご注意下さい。笑」





余談パート2なのですが、他のお客様よりこんなお話をお伺いしました。
Q2:「Hawk-Woodsって純正チャージャーじゃないとダメなんでしょ?そんな噂が立ってるよ?」
A2:「何をおっしゃいますか!この通り、ちゃんと充電出来ます!どこでそんな噂聞いたんですか?!笑」


Hawk-Woodsは本製品の軽量、小型を生かし、同じく軽量小型のチャージャーのご用意がございます。
ですが、決して純正のチャージャーで無いとお使い頂けないバッテリーではございません。
IDX製チャージャーであれば、間違いなくお使い頂けます、ご安心ください!
※(SONY製のチャージャーは少々、相性があるようです。詳しくはお問合せ下さい。)

お問い合わせは、こちらよりお気軽にご連絡ください。

「大きくて重い」は時代遅れ、Hawk-Woods社製V-マウントバッテリーをこの機会に是非ご検討下さいませ。

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加