【NAB2018速報】照明機材、アクセサリー篇

TOP > SDI blog > 【NAB2018速報】照明機材、アクセサリー篇
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【NAB2018速報】照明機材、アクセサリー篇





平素はご愛顧いただき誠に有難うございます。西華デジタルイメージの映像SGの営業勝見です。

NAB2018の会場より、ホットな話題をお知らせするNAB2018速報、西華DIな目線からお伝えいたします。

本日は照明機材やアクセサリーなどをピックアップします。

 
まずは、昨年のInterBee2017にて出荷開始いたしました、各方面よりお問い合わせを頂いております、VisionsmithのReLampブースです。

3Kや5Kなど、より大型の灯体のモデルはないのか?というお問い合わせをいただくことが多いのですが、現時点ではまだ開発中。

ただし、日本市場向けとして、お客様よりいくつかの提案がありましたので、そちらの打ち合わせを行ってまいりました。



(※写真はイメージです...ブース訪問時の写真を撮り忘れました、写真は昨年のInterBeeの写真です)

続きましては、昨年のInterBeeにて初お目見えしました、レンズコントローラ、cMotionのcPROです。

こちら、NABより発売開始!にはならず、発売開始時期が6月にずれ込むかも・・・というお話でした。

正式リリースの際には、改めてご案内いいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。



お次は、IP65 準拠のLED照明機材 creamsource です。こちら、IP65の規格を超えた半水没状態で、頑張っておりました。

※本製品はあくまでも防塵・防滴仕様ですので、水没させてのご使用はご遠慮くださいませ。

こちら、最近日本の近くの国で開催されていた、冬の4年に一度開催される大きな大会で使用されました。



つづきまして、こちら気になった製品をご紹介します。REDに装備されているのは、"Hawk-Woods"というブランドのバッテリーです。

電気容量は他社製のバッテリーと同様の容量を確保しながら、非常に軽量!同容量のバッテリーにくらべ約6割の重さとなっております。

また、大きさも非常にコンパクトに設計されております。

そして、ご覧の通り、1つのバッテリープレートで2つ装備することができ、もちろんホットスワップに対応しております。

小型軽量を売りにしているREDカメラをお使いのみなさま、こちらいかがでしょうか?

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

本日は弊社取り扱いの商品を中心にご紹介いたしました。詳細につきましてはご遠慮なく、こちらからお問い合わせくださいませ。
















  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加