燃焼・流体用計測機器

PSP 感圧塗料 (Pressure Sensitive Paint)

商品イメージ1 商品イメージ2 商品イメージ3 商品イメージ4 商品イメージ5
商品イメージ1
商品イメージ2
商品イメージ3
商品イメージ4
商品イメージ5
  • 自動車,建築,マテリアル,航空・宇宙,空調,タービン,CFD,圧力
メーカー名:ISSI
燃焼・流体用計測機器感圧塗料を用いた圧力計測システム

PSP 感圧塗料 (Pressure Sensitive Paint)

表面に塗布された感圧塗料は、特定の波長のLED光源によって励起され、その励起反応で発光した塗料をカメラで撮影します。
発光反応は圧力と相関関係を持つ為、発光状態を解析する事により表面の圧力分布を高空間分解能で計測できます。
従来法の圧力タップによる計測と比べ、加工・設置に費やす時間を大幅に減らすことができ、その上でタップ法よりも高い分解能で計測することが可能です。

システム構成例

システム構成例

構成例

製品特徴

  • 各種感圧塗料のご紹介
製品特徴

[UNIFIB]
UniFIB(ユニフィブ)PSPは、高い発光性を持った単一の発光分子を含む塗料で、感圧性を最大限に上げ、且つ感温性を最小限に抑えた調合がなされています。
再現性が高く非常に安定しており、遷音速までの高精度解析が可能です。

製品特徴

[BINARY FIB]
BINARY (バイナリー) FIB PSPは、2種類の異なる塗料で構成されており、1つは感圧分子と感温分子の調合で、もう1つは感温のみに特化した調合がなされています。
各々から得られる信号の比から感圧と感温を区別し、計測モデルの移動量・変動量・温度差により発生する誤差を補正します。
低速度場での計測や、温度勾配がS/N比に大きく影響している環境で効果を発揮します。

製品特徴

[POROUS FAST-RESPONSE]
従来のポリマーを主体としたPSPの応答時間は1秒オーダーですが、非定常のエアロダイナミック現象には時間分解能が足らず適していません。
TURBO FIBに含む多孔質バインダを採用する事により、ポリマー層の酸素拡散を向上させ、S/N比を犠牲にすることなく10kHz以上の応答速度を実現する事ができます。

製品特徴

[FIB BASECOAT]
FIB Basecoatは、PSPの下地として塗布する塗料です。
均等な反射面を作ることによりノイズを軽減するのと同時に、PSPによる励起を向上させます。

製品仕様

感圧塗料一覧
[UNIFIB] / [BINARY FIB] / [POROUS FAST-RESPONSE]
圧力レンジ
1~200kPa / 1~200kPa / 5~200kPa
温度感度
1.5%/℃ / 0.5%/℃ / 3%/℃
温度レンジ
-10~60℃ / 0~50℃ / 0~80℃
応答時間
750ms / 300ms / <100us
励起波長
380~520nm / 380~420nm / 380~420nm
発光波長
500~720nm / 500~720nm / 600~720nm

主な仕様

  • ノーマルPSPシステム、時系列PSPシステム
主な仕様

表面圧力分布計測(ノーマルPSPシステム、時系列PSPシステム),様々な用途に合った塗料を使用,専用ソフトウエアにて各機材を制御

製品動画

アプリケーション

  • 風洞内車体表面圧力計測,圧縮機の翼 周り,航空機翼面の複雑な流れ等

関連製品