TOP > 計測機器 > DIC デジタル画像相関法 ひずみ解析

DIC デジタル画像相関法 ひずみ解析

デジタル画像相関法とは

デジタル画像相関法

サンプルの変形前後の画像を解析する事により、どの程度変形したかを解析します。変形量だけでなく、変形した方向も検出可能です。本システムを使用する事により、非接触、非破壊で物体の歪みや変形を定量化する事が可能です。
ハイスピードカメラを用いることで、高速の現象や振動の解析も可能です。

特徴

特徴
  • 座標、変位、速度、ひずみ、形状、変形を測定可能
  • ベクトル図·コンター図表示
  • 対応画像フォーマット:TIFF画像 他
  • 使いやすく、直感的なインターフェース
  • プロセスツリー構造
  • 豊富なポスト処理機能(FFT解析、POD解析等)
  • 各種高速度カメラ、高解像度カメラに対応
  • 日本語、英語 対応
  • オフライン解析、オンライン解析、3D解析対応(オプション)

動画

用途

  • 引張り・圧縮・ねじれ試験
  • 熱膨張・熱変形
  • 破壊・衝撃・落下試験
  • 顕微下での微小試験

システム構成例

システム構成例

システム一覧

関連製品のご紹介

製品に関するお問い合わせ

ご購入・資料請求はこちらよりお問い合わせ下さい。